【八十八夜】2015!由来とオススメ茶摘み体験・三大銘茶!

茶摘み1
「夏も近くづく八十八夜~~♪」の八十八夜っていつの事かご存知ですか?

「~野にも山に若葉が茂る~♪」なのでなんですね!

八十八夜は、立春からかぞえて八十八日目にあたる日で、今年は5月2日です。
そうです!ゴールデンウイークど真ん中です。

「~あれに見えるは、茶摘みじゃないか~♪」、ん、茶摘み?

ということで茶摘み体験できる茶園や施設のご紹介もしたいと思います。

スポンサーリンク

八十八夜と茶摘みの由来

八十八夜は雑節のひとつです?雑節、難しそうなので簡単に!

八十八夜(はちじゅうはちや)は雑節のひとつで、立春を起算日(第1日目)として88日目(立春の87日後の日)にあたる。

・・・・21世紀初頭の現在では平年なら5月2日閏年なら5月1日である。数十年以上のスパンでは、立春の変動により5月3日の年もある。

出典:wikipedia

八十八夜は、立春から数えて八十八日目にあたる日で、春から夏に変わる節目の日、夏への準備をする決まりの日、縁起のいい日とされてきました。

八十八夜と茶摘みの関係

この八十八夜とお茶が結びついたのは、小学校で習った「夏も近づく八十八夜・・・♪」(文部省唱歌『茶摘み』)の影響も大きいようです。

八十八夜に摘み取られるお茶は、古来より不老長寿の縁起物の新茶として好まれてきたようです。


おすすめ茶摘み体験農場・茶園

日本茶(緑茶)の主要生産地について

第1位:静岡県 日本茶の産地として有名で、生産量も国内最大を誇ります。
第2位:鹿児島県 平坦な茶園が多いことから機械化が進み全国の3割を生産しています。
第3位:三重県 歴史はかなり古く、弘法大師(空海)が唐から伝えたというお茶の樹が始まりとされています。

日本茶産地 出典:http://www.ocha.tv/


おすすめ茶摘み体験農園・茶園『京都府版』

俗に言う「日本三大銘茶」とは宇治茶(京都府)、狭山茶(埼玉県)、静岡茶(静岡県)のようですね。

ということで宇治茶で有名な京都府での茶摘み体験からご紹介


icon-hand-o-right いいとこ和束~茶源郷~茶源郷プロジェクト ここはオススメ!

京都の南に位置する「和束町(わづかちょう)」は気象的・土壌的に恵まれた条件のもと古くから香り高い高級煎茶を栽培しています。

現在も宇治茶の4割弱を生産する産地で、近年ではてん茶の生産は全国トップクラスです。

その和束町、商工会、JA、有識者、町内グループなどが町の活性化事業に取り組んでいます。

観て、食べて、ここでしかできない日本のお茶文化を様々なアクティビティで体験できます。

公式HP:http://wazukanko.com/
TEL:0774-78-4181(月~金 8:30~18:00)

icon-hand-o-right 服部製茶場

宇治・白川の高級玉露・煎茶の生産農家さんです。

「貴重な玉露の茶摘み体験」が出来ます。

服部製茶

出典:http://www.ochaya-uji.com/

2015年は5月3日~31日(予定)

2,000円(税込)※摘んだ新芽はお持ち帰りいただけません

住 所:京都府宇治市白川川上り谷72番地
TEL:0774-21-2018
公式HP(PCから):http://www.ochaya-uji.com/taiken.html

公式HP(スマホ):http://www.ochaya-uji.com/sp/


 icon-hand-o-right 京都府山城広域振興局 農林商工部 企画調整室農業・宇治茶振興担当

住 所:京都府宇治市宇治若森7-6
TEL:0774-21-3229
公式HP:http://www.pref.kyoto.jp/yamashiro/ocha/index.html

※例年、5月は茶摘みなどのイベントがたくさん予定されています。
宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い(宇治市)
時期:2日(閏年は 5月1日:立春から八十八日目)
場所: 府茶協同組合ほか
茶摘み体験交流会(宇治田原町)
時期:上旬 場所:ふるさと塾茶園ほか
市民茶摘みの集い(宇治市)
時期:中旬 場所:府茶協同組合

おすすめ茶摘み体験農園・茶園『静岡県版』

さすがに日本一の産地です。茶摘み体験が出来る施設はたくさんあります。4件ご紹介!

icon-hand-o-right 香りの丘「茶ピア」

袋井・茶ピア

出典:http://hellonavi.jp/

住 所: 静岡県袋井市岡崎7157-1
TEL: 0538-44-1900
公式HP:http://www.ja-shizuoka.or.jp/enchu/chapia/menukabe2.html
お茶体験
茶ピアお茶体験

出典:http://hellonavi.jp/


icon-hand-o-right グリーンピア牧の原(株式会社喜作園)



グリンピア牧の原

出典:http://grinpia.com/

ハウス内での茶摘みも体験できるので、4月下旬から10月上旬までOK!

住 所:静岡県牧之原市西萩間1151
TEL:0548-25-5100
公式HP:http://grinpia.com/c_2.html
お茶摘み体験のご予約・お問い合わせはこちら
TEL:0548-27-2995
FAX:0548-27-2294

icon-hand-o-right 蔵屋鳴沢

蔵屋鳴沢茶摘み
春と秋の2シーズンに茶摘みが体験できます。

茶摘みだけでなく国指定史跡「反射炉」の見学、地ビール工場見学、 網焼きレストランなどの施設が充実しています。
住 所:静岡県伊豆の国市中272-1
TEL:055-949-1208
公式HP:http://www.kuraya-narusawa.co.jp/
茶摘み体験:http://www.kuraya-narusawa.co.jp/tea/experience_tea/


icon-hand-o-right 日本平お茶会館

出典:http://www.ocha-kaikan.jp/

期 間 :4月中旬から10月まで。摘んだお茶の葉はお持ち帰り出来ます。
住 所:静岡市清水区村松4046-1
TEL:054-334-1391
公式HP:http://www.ocha-kaikan.jp/index.html


おすすめ茶摘み体験農園・茶園『埼玉県版』

色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす!
有名な茶づくりの歌ですね。

他の産地よりも寒い気候の中で作られる狭山茶は、葉が厚いため味が甘く濃厚です。

 icon-hand-o-right 「狭山新茶と花いっぱいまつり」狭山市観光協会

例年5月に狭山市役所駐車場で「狭山新茶と花いっぱいまつり」が行われます。

会場内では、茶摘み体験や新茶・手もみ茶の製造実演・販売が行われ、市役所1階エントランスホールでは、茶席も行われます。

そのほか、お茶の苗木や花の無料配布、各種イベントが行われます。

住 所:埼玉県狭山市入間川3-22-8
TEL&FAX:04-2953-1205

公式HP:http://www.sayama-kanko.jp/

同様に所沢市・入間市でも例年イベントがある様です。

icon-hand-o-right お茶のマルミヤ宮野園

出典:お茶のマルミヤ宮野園契約農家の皆さま

お茶摘み体験・お茶作り体験・お茶の淹れ方・ 紅茶作り体験・手もみ茶体験・お茶のお好みブレンド体験など時間・希望の内容に合わせてアレンジ可能のようです。

住 所:埼玉県狭山市北入曽25-2  営業時間朝9時夜7時まで
TEL:0120-150783
公式HP:http://miyanoen.com/taiken.html

まとめ

茶摘み最盛期である八十八夜、縁起を担ぐという意味と気候条件も含めてこの時期のお茶は最高です。

新茶の葉には前年秋から越冬して蓄えられた成分に満ちています。

特有の若々しい香りが失われないうちに製茶された一番茶を心ゆくまで味わいたものです。

京都まで行く時間がない方に「創業150年、利き茶日本一茶師のいるお店の一品」をオススメ
メール便送料無料★かぶせ深蒸し茶(50g袋)京都老舗問屋のお茶(宇治茶・日本茶) 当店人気No.1の…

スポンサーリンク