【五月人形】誰が買う?どちらの両親?

kabuto
春が近づくと同時に、男の子の場合は、大切なイベントの端午の節句ですね。
初節句の贈り物という方もいらっしゃることでしょうね。
本当にうれしい限りです。

おじいちゃん、あばあちゃんにとっては初孫なら特にひとしおといったところでしょう。


スポンサーリンク

初節句、婿側嫁側どちらが買う?

初節句の場合、ここで問題になるのは「五月人形を誰が買うか?」ということです。

家それぞれではありますが、揉めることは避けたいですね。

この端午の節句に五月人形を誰が買うかは、
その家それぞれで違いがあるのが当然なことです。

しかしながら、その都道府県や地域の風習などがありますから、
それに従わないと、トラブルの元になりますので、これだけは気を付けないといけないことです。

端午の節句地域の風習

調べてみると、一般的には初節句の五月人形は、
お嫁さんの実家から送られるのが普通になっています。

また、こういうのもあります。

折半です。両家で五月人形の料金を折半するということです。

ちなみに、仲人さんや親せきや友人などは、鯉のぼりを送るところもあるようです。

普通は鯉のぼりは、父親か母親のどちらかになるのですが、こういうこともあるのですね。

さて、地域の風習ですが、あくまでよく言われるだけの風習であり、
必ずそうしなければなないというわけでもないようです。

端午の節句などは、両家いろいろ思うこともあるとは思いますが、
そこは双方で話し合い、決めると良いと思います。

住宅事情とともに五月人形も様変わり

ここ最近は住宅事情ということで、様々なパターンがあるようです。

昔は大きな家でしたので、女の子なら五段飾りのお雛様でした。
男の子ならおおきな兜でした。

しかし今はそうはいきません。

家そのものが、コンパクトになり兜や雛人形なども小さ目が多くなってきます。

また、しまうときにあまりに大きくては手間がかかり、面倒であるということもあるし、しまう場所がないようですね。

こんなを見つけました。お手軽五月人形です。



アンパンマン 五月人形 室内用 こいのぼり 子供大将飾りアンパンマン 五月人形 鯉のぼり【RCP】…


逆に大掛かりに、最近はやりのプロジェクションマッピングで楽しむのはいかがでしょうか?



プロジェクションマッピング・・なんか大掛かりで大変そうですけど、
iphoneアプリと家庭用プロジェクターで出来ちゃうんですね。




スポンサーリンク