【引っ越し、挨拶】単身者でアパード・マンション住まいでも挨拶必要?

visit_a10 (1)
これから進学や就職、そして転勤と引越しの多い時期です。

もちろん引っ越しが初めての人もいるでしょうね。
そんな時にご近所への挨拶をした方がよいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は単身者がアパートやマンションに引っ越した時に
隣人へのあいさつは必要なのかどうかについて調べてみました。


スポンサーリンク

単身者の引っ越しで近所へのあいさつの必要性とは?


少し前までは引越しの時には隣人の住民の家に挨拶をしに行ったものです。
そもそも引越しの挨拶はマナーでしした。

管理人や大家さんへの挨拶は必ず行ってください。

挨拶をすることにより、ご近所にどのような方が住んでいるのかを
知ることも出来るので安心できる場合も多かったのですね。

また近所の人に引っ越したことを知らせておくことで何か異変を感じた時に
消防であったり警察に通報してくれるなどの防犯対策の面でも重要であった。

しかし、最近は個人情報に敏感な社会になった影響と思いますが、
ご近所への引っ越しのあいさつが激減しています。

なぜかというと職業などのパーソナルな情報を知られることで
犯罪に巻き込まれてしまうケースも少なくないのです

特に女性の一人暮らしの場合、隣人の男性住民からのストーカー被害を受けるリスクが
非常に高いので要注意であると言えます。

基本的に単身者の場合、男性でも女性でも挨拶しなくてもよいと思います。
引越し後に、顔を合わせた時に丁寧に会釈する程度で大丈夫です。

それでも挨拶すべきか迷った場合の判断基準は?


・不動産会社や管理人・大家さんに相談する。


fudousanya (1)
アパートやマンションへ引っ越す単身者の場合は、挨拶するかの判断は
仲介した不動産会社・管理人や大家さんに相談した方がよいと思います。

「挨拶は必要ないですよ」という返事が多いと思いますが、
その際に少なくとも両隣りなどの部屋の情報は収集すべきです。

その情報をもとに判断してください。

物件によっても異なりますが、基本的に挨拶する場合は
両隣り・お向かい・上下の部屋が対象になります。

同一フロアの場合でも、お隣以外は全く必要ありません。

お隣や、向かいの部屋でも、表札がかかっていなかったり、
郵便物がたまっていて部屋を空ける日が多い人などの時には
挨拶を控えた方がよいのかもしれませんね。

女性の場合は?


普通の物件へ女性の単身での挨拶は行わないのが主流になっているのが現状です。
挨拶しない方が無難と思えます。

女子限定の物件への引越しの際は良い関係を結ぶためにも
管理人等に相談の上で簡単に挨拶した方がよいと思います。

まとめ


現在は個人情報保護の観点から隣人への挨拶を行わないのが多くなっています。

基本的に単身者の場合は、男女とも挨拶しなくてもよいと思います。
引越し後に、顔を合わせた時に丁寧に会釈する程度で大丈夫です。

あくまで単身者の場合で、アパートやマンション等の集合住宅の場合についての意見です。

しかし両隣や向かいの住人が子供連れの家族の場合は、
挨拶したほうがよいかもしれません。

袖振り合うも多生の縁」のことわざもありますが、
なんだか暮らしにくい世の中になりましたね。

スポンサーリンク